未分類

ノベルティ作成依頼からの流れ

2017-04-27 未分類
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

依頼するノベルティの種類とおよその個数が決定したら、主に依頼企業から作成された見積もり書やデザインのサンプルを確認し、注文・入金した然るのち発送という形になります。

文字だけを印字するだけでなく、企業のロゴマークやイメージキャラクター、商品の写真なども同時に印刷を依頼する場合は、デザインの登録料が発生する場合があります。Tシャツやトートバッグなどの織物に印字する場合は、何色を使用して印字するかによっても料金やプリント方法が異なる場合があります。

配送されるまでの日数は、作成を依頼するグッズによります。一週間以内に配送されるものが一般的です。

イベントなどでの配布予定日まで期日が短く時間に余裕がない場合は、依頼して入金が確認されてから一日以内に発送される商品も存在します。配送元とお届け先の都道府県の距離が離れている場合は、配送されてから通常より更に時間が必要なこともあります。

見積もり作成依頼の前後に電話で直接作成会社に問い合わせると、更に正確な商品の到着日時が提示されたり、融通が利いて配送までの手続きを早められたりといったこともあります。

使い勝手が良く日常生活で多く使用できるものや、珍しいアイディアの光るグッズなど目を引くものは、使用者に企業名や商品などに対して大きな印象を与えることができます。手軽に安価で作成できるノベルティですが、その実とても大きな宣伝効果を期待できます。

ノベルティ作成会社に依頼した場合

2017-04-26 未分類
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

ノベルティ作成にあたって、まず初めに配布方法から考慮して、ノベルティの種類を決めてから企業を探す場合と、作成費用や配布個数から適当な企業を探し、そこから適したノベルティを選ぶ場合の2パターンが一般的です。インターネットサイトの場合は、予算額や希望ロット数から商品の検索を行うことができます。インターネットでの検索の代わりにカタログを送付してもらいそこから選ぶことも可能です。

ノベルティの配布方法は、上記のようにアンケートモニターへの筆記用具の配布、大型ショッピングモールで新商品の名前を印字したトートバッグを新商品用のお買い物袋として配布、企画提案などで他企業に出向いた際に自社の名前の印字されたメモやノート、カレンダーをプレゼントする、季節の変わり目や年末年始に関係企業にタオルを配布するなどがあります。

作成費用に関してですが、一個あたりの単価は決められている”ロット数”の大きさによって異なります。ロット数とは、最低限この個数までは作成依頼をしなくてはいけない作成個数というものです。基本的に一度に注文する”ロット数”が大きいグッズほど、安く作成できます。逆に、一個あたりの単価が高い商品での作成は、小ロットでの作成に対応していることが多いです。

作成個数が計画より大きくなる事態は作成費用がかさむ上に在庫が余ってしまう危険性があるので可能なことなら避けたいものです。印字するグッズの種類によってロットは変動しますが、50個程度から作成できる企業もあります。

ノベルティの作成

2017-04-25 未分類
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

あなたはノベルティを作ろうと考えたことはありませんか。ノベルティとは、小売店の店頭やイベント会場などで配布されるある種の”広告”のようなもので、キーホルダーやメモパッド、トートバッグなど多種多様なものがあります。無料で配布されるのが一般的です。

これらは、主に販売促進の目的で作成されることが多いです。主に企業やイベントの名前を印字して配布し、それを日常で使用してもらうことで、人々の目に触れやすくし、会社や団体、グループの認知度を高めるという目的があります。

他にも、街頭アンケートで回答者に使用したボールペンなどの筆記具をそのままプレゼントしたり、多くの企業が集まる、イベントなどの場で、自社のロゴやイメージキャラクターがプリントされたクリアファイルを配ったりなど、PRの手法はかなり幅広くあります。

また、配布するノベルティグッズにしても、上記のボールペンやクリアファイル、トートバックなどの一般的なものから、カイロ、センスといった季節に紐づいたものから、マグカップやせっけんといった少し変わったアイテムなど、多くのものから選ぶことができるでしょう。最近では、スマホクリーナーやスタンドなどスマホ関連のグッズも人気なようです。

ノベルティの作成は、主にノベルティ作成専門の会社に依頼することが多いです。インターネットで”ノベルティ”と検索するだけでたくさんの作成企業のサイトにアクセスすることができます。各企業によって扱っているノベルティの種類やカラーバリエーションが違っていたり、サンプルの作成が無料だったり、送料無料のサービスを行なっていたりと異なります。